お知らせ

平成30年度ノロウイルス食中毒注意報の発令

2018年12月05日

本日、大分県は食中毒注意報発令基準に達したため、平成30年度ノロウイルス食中毒注意報を発令しました。
県では、冬季に多発するノロウイルス食中毒を未然に防止するため、平成24年度から新たに発令基準を設け、ノロウイルス食中毒注意報を発令しています。
今シーズンは第47週(11月19日~11月25日)から、県内の感染性胃腸炎の患者数が急増しており、ノロウイルス食中毒の発生しやすい状況になりました。
食中毒を起こさないためには、手洗いを入念に行い、ウイルスを手から取り除くことが重要です。手洗いの徹底や食品の取扱いに注意し、食中毒防止に努めましょう。
大分県食品・生活衛生課では、食品衛生に関する情報提供、注意喚起を行うため、facebookページを開設しています。

この注意報は、今年度中継続します。健康管理と十分な手洗いを実施して食中毒を予防しましょう。

県からのお知らせノロウイルス食中毒注意報